【ブログ】私の愛した熟女

あなたの健全でめくるめくセックスライフのための情報サイトです

小林麻央さん、最期に「愛してる」と言い残す

小林麻央さん、梨園の妻、成田屋を支え負たちの子どもを残して6月23日この世を後にされました。2010年に結婚して、2014年10月には乳がんとの告知を受けたといいますから、長い春とは言えませんね。

現在34歳とは(夫、海老蔵39歳)あまりに早すぎる逝去であります。二人の幼い子どもを残し、無念の極みであろうと想像します。病気の公表から約1年、357回のブログの更新をされたというとでありますから、よく頑張ったなと思いますね。

最期の言葉が「愛してる」だったとは、あまりに出来すぎのような気もしますが、まあ美しい夫婦愛ではあります。姉、麻耶さんの思いも届かず、最期まで奇跡は起こらなかったという残念な結果ですが、人々の心には残る事でしょう。

35歳は熟女への入り口
35歳は、女性の身体的に言えば、性的な成熟の入り口のようなもので、これからまだまだSEXが気持ち良くなり、男性にしてみればますますSEXの仕甲斐のある年齢です。本来のように健康ならばどんどんと使い込めば使い込むほどにいい鳴き方をしてくれる時期なのです。

そんな意味でも実に惜しいことをしましたね。彼女はフリーアナウンサーとしての肩書でありましたから、今でいうフリーランスなのですね。まだまだ、世間のからの需要もあったことでしょうから、社会的にも損失だったわけです。

二人の子どもの母親として、また梨園の妻として、まだまだ活躍の場はあったはずですから、本人こそが一番無念であったと思います。心から哀悼の意を表したいと思います。どうか安らかにお眠りくださいませ。

アーメン!