【ブログ】私の愛した熟女

あなたの健全でめくるめくセックスライフのための情報サイトです

最強のオナホールをあなたに

最近発表されたことです。18歳~34歳の独身者5276人から回答を得たアンケートによると、男性の約7割、女性の約6割がなんと「異性との交際を望んでいない」というのです。

性交渉の未経験率は、男女共に、全体の約4割で、30歳~34歳に限ってみても男性の25.6%、女性の31.3%という高い数値が出ています。

いったいこれらの現象はどうしたことなのでしょうか。人間の本能はどこにいってしまったのでしょうか? 性欲が無くなったのでしょうか?それとも社会的な環境因子が人の性欲や行動に深く影響を与えているのでしょうか。

オナニーの経験については、質問されていないようなので率や頻度は分かりませんが、せめてそれだけでも高率であって欲しいと願うのは、果たして私だけでしょうか。

人間の人間らしい営みが阻害されている

私など若い頃は、二日と空けずに、オナニーにいそしんだものです。オナネタはそれこそ、当時のアイドルだろうが、雑誌の裸の写真だろうが何でもよくて、よくオチンチンが反応したものです。

オナニーは、来るべき本番に備えたウォーミングアップとしても、日々のストレス解消の手段としても重要なものでした。今どきは夜這いやスーカー行為は法に触れますから、そんな行動は御法度です。もっと健全に異性と交流する方法はないものでしょうか。

SNSにも多くのきっかけがありそうでない、そんな都会の都市的な孤独なのでしょうか。もっとも女性の方からならばある程度誘導は可能かもしれませんが、男性からもーションをかけてもウサがられることが多いものですから。

創造的オナニーのすすめ

オナニーの決め手は、オナネタによってどんなイメージを思い浮かべることができるかにかかっています。如何に自由に、自分の好みに合ったお気に入りのシチュエーションを妄想できるかによって、爆発もできれば不発に終わったりすることもあるのです。

そこに、強力な助っ人としてのオナホールがあればとても効率よく目的を達成すすることができるというものです。聞けば、最近のヒットでは「バージンループ」という商品が来ているそうです。ネットで検索をかけてみますと、確かにスゴそうな物でした。

それから、定番物として有名なのがテンガですが、これもネットで見てみました。4~5種類のバリエーションがありまして、どれにしようか選ぶのにも迷いそうでした。私も、一つ購入してみて試してみたいと思います。というわけで次回は、レビュー記事でも書きましょうか。

そこにいる貴女も貴男も、男も女も、オナニーやセックスを大いに楽しみたいものですね。そしてハートで愛し合うことも大切です。


特集記事一覧