【ブログ】私の愛した熟女

あなたの健全でめくるめくセックスライフのための情報サイトです

ゴールディ・ホーンにハマってる

希代のコメディ女優

このところ、昔見た映画でゴールディーホーンの魅力に再びハマっています。主に1970年代~1980年代に大活躍した彼女ですが、彼女の魅力は何といってもあの真ん丸の大きな瞳で、ブルーにもグリーンにも見えるチャームポイントです。

キュートな丸顔に口角がこれでもかと上がった満面の笑顔は高貴というよりも、むしろ庶民的で愛すべきリアルさが半端ないのです。アメリカでは大人気の彼女だそうですが、日本でももっと知れ渡っていい女優さんです。

女優としてコメディタッチの演技なら、彼女の右に出る女優はちょって他に見当たりません。かと言ってモノセックスなものではなく、お色気の豊かさも彼女の大きな魅力の一つであります。ちょっとバカっぽいキャラクターを演じることの多かった彼女ですが、シリアスな場面でも彼女自身の面白さが話の展開にダイナミックなはずみ車のような力を与えていました。

バンクジャック

(ウォーレン・ビーティー共演)
映画「バンクジャック」では、空港で身体検査を受ける場面がありまます。スケスケのショーツを脱いで差し出すところや、コンドームを見せられながら、かがんでモーッとするように要求される場面が面白いのです。

また、ある朝ベットにうつ伏せで寝ている彼女のパンティーを、朝帰りする常連客の一人がヒョイとめくってそこにお札を挟む場面があります。「昨夜のお代だよ」っていうノリですが、彼女はその金を冷蔵庫にしまい込むのです。

バードオンワイヤー

映画「バードオンワイヤー」では、はしごを上る彼女の後ろで、下から見上げるメル・ギブソンが、「お前、ノーパン止めたのか?」と声をかける場面があります。彼女のスカート部分が風でフワリとめくれあがってキュートなお尻が丸見えになる場面です。

私の推薦する6作品

私が見たことのある彼女の作品で、次の6つの作品はどれもお勧めです。
・バンクジャック
ハラハラドキドキのドラマ展開に彼女のコメディ感が光ります。バックに流れるクインシージョーンズの音楽もイカしてます。貸金庫室の中でのお金の移し替え作戦、果たしてうまくいくのかののるかそるかが見ものです。

・ファールプレイ
題名にもあるように、他の映画の手法を盗用した面白さ。ヒッチコックのようなタッチもあります。例えば、そこにあったはずの死体が消えて、だれにも信じてもらえないとかのシーンがあったりします。

・プライベートベンジャミン
マックスに面白いかも知れません。結婚初夜の彼女の体の上で、夫が腹上死してしまう、そんな奇想天外なスタートからダイナミックにドラマが動いてゆくとんでもない面白さ、他にありません。陸軍で二等兵となり訓練する場面はまさに捧腹絶倒ものです。

・アメリカ万歳
アメリカンドリーム的コメディといえばいいのでしょうか。アメリカ人には大うけだったそうです。

・潮風のいたずら(カート・ラッセル共演)
ここで共演したカート・ラッセルとはその後パートナーとなり、今もつづいているのだとか。裕福な富豪の娘である彼女が、記憶喪失になり貧乏男のカート・ラッセルのしもべとなるようなドラマ展開が見ものです。

はじめのシーンでは、金持ちの超ワガママで欲求不満のかたまり女としてとてもイケスカナイ感じで登場し、後半の場面ではイイ感じのラブストーリーとして終わるギャップが素晴らしい映画なのです。

やはり、人生には純粋な恋愛や愛情あふれるSEXというものが必要だなあとしみじみ思わせてくれる映画です。あなたも是非一度レンタルして鑑賞してみてください。その価値大アリです。

ゴールディ・ホーンのキュートなお尻は、真ん丸な瞳とともに彼女のチャームポイントなのです。いいお尻です。ペロペロしたいくらいです。

・バードオンワイアー
逃げろや逃げろの「逃げの面白さ」のジャンルを地で行くスリル満点の作品です。メル・ギブソンとはマッドマックスやリーサルウェポンでブレイクした大物で、こちらの方が日本では有名かも知れません。