【ブログ】私の愛した熟女

あなたの健全でめくるめくセックスライフのための情報サイトです

とある公園の多目的トイレで、裸写真を拾う

 

写真には、目の部分に多少モザをかけてみましたが、本来は二重のぱっちりとした目で、目線も強く挑戦的なまなざしです。眉の線も細くキリリとイイ感じです。顔立ちはもしかしたら日本人のものではないかも知れません。髪は今どき珍しく黒です。

ある日の出来事

つい先日のことです。私がたまたま利用した、ある公園の多目的トイレでの出来事です。

そのトイレの多目的な広いスペースには、片隅に洋式のトイレが設置してあり、別のコーナー近くに、赤ん坊のオムツを取り換えるための台がありました。その台は、壁の方へ押し上げてたたみ込むように作られているのですが、その時には台が開かれていて、私はそれを押し上げ収納しようとしたのですが、その時に事は起こったのです。

私の行動に伴い、偶然に開いた隙間からバラバラと数枚の紙きれが落ちてきたのです。それが5枚の女子の裸の写真でした。局部を大きく写したものが多く、1枚だけ顔が鮮明に出ています。その顔は若く、もしかしたらまだ十代なのかも知れません。

髪が黒くてズベ公感がなく、顔もそこそこ美形?です。しかし、その大きく開いた股間には全く毛がありません。いわゆるパイパンというヤツです。アンバランス感が何とも言えず〇でしょうか。

写真の背景はこのトイレの場所ではなくどこかほかの場所です。室内で尻を大きく上げたバックからのショットもあります。それにしても、この人たちは多目的トイレを思わぬ方向の目的に使用したものと思われます。野外露出ですね。

こんな公共の場でスリルを楽しんだのでしょう。想像するに男のパイパン趣味に付き合わされているのでしょうか。願わくば、その二人?の関係が単なる遊びではなく愛情に裏打ちされた未来ある関係であればいいのにと思います。

おそらく、この写真は偶然忘れられたものではなく、見知らぬ他人に裸を晒しその驚く姿を想像して快感を得るという、野外露出の延長線上にある嗜好なのだと思います。こんな局部写真もありました。

この若い女はM女なのでしょうか? それとも男の強制的な支配下でイヤイヤこのような写真を撮られているのでしょうか? もし、この被写体の彼女自らが申し出てくれば丁重に写真はお返しすることもできます。ただし、同一人物であるかどうかは確かめてみないといけませんね。俺が撮ったからと男性が来られても渡せません。証拠がありませんから。

野外露出の醍醐味

野外露出にもいろんなレベルがあります。
1.人知れず誰も来なさそうな場所でスリルを味わいながら露出する段階。
2.少し人の気配を感じるような場所での露出。
3.さらに人の気配が頻繁な場所で、人の姿に背を向けるポジションで露出を行う。コンビニや量販店、ホームセンターなど。(防犯カメラに要注意)
4.露出の場所と時間を予告するなどして、ギャラリーを募り見せる、見られることを前提に露出する。(見せる側と見るギャラリーの共同作業の感アリ)

これらは、言うまでもなく1のレベルから4の方向へ進化していきます。そして、やがては露出を見てもらう段階からその次の行動を伴う段階へと向かうのかも知れません。さらにスリルと快感や興奮を求めて。