【ブログ】私の愛した熟女

あなたの健全でめくるめくセックスライフのための情報サイトです

熟女「五月みどり」、その性の履歴書

熟女の姿態

熟女の姿態には、そのままその女性の履歴が刻まれています。脂の乗ったそのふくよかさがしたたかに使いこまれた男好きのする女体として、目の前に立ち現れると男のオス性に火が点くのです。

もちろん、すっかり緩んでしまったダブダブのデブでは話にならないが、それなりに節制した結果、緊張感のある身体に仕上がった女がいい。

まだ若さの残る30代もいいが、40代はもっといい。その豊饒さが素晴らしい。

五月みどりお姉さんのヌード

さて、今回登場してもらった熟女は五月みどりさんです。現在では70代のすっかりお年寄りなのですが、まだまだどこか色気を感じるその様子はさすがです。

東京生まれの彼女、元々は歌手としてデビューして、その昔のはお色気演歌のような歌を随分流行らせたものでした。結婚を機に一時引退もあったのですが、離婚後は女優・タレントとして復帰したようです。

1975年、ポルノ映画「五月みどりのかまきり夫人の告白」(東映)に出演して話題を呼びました。それはまさに熟女ヌードの先駆けとなりました。そのころ彼女は30代半ばで熟女の入り口あたりで、すでに裸を披露しているんですね。

ビデオレンタルにでも行けば、今も借りることができるのでしょうか? 彼女の若かりし頃の御裸を是非拝見してみたいものですね。

その後にも、事あるごとに彼女の裸は週刊誌ネタとして私たちにサービスをしてくれましたので、何度もお世話になったという記憶があります。彼女の男性遍歴は豊富なものでしょうね。その遍歴が彼女をしてビッグなSEXシンボルへと導くことになったのでしょう。

今でも五月さんはテレビのバラエティにもよく出ていますね。以前、日本テレビの人気番組「伊藤家の食卓」ではお母さん役のレギュラーとして出演していましたね。それにしても面白い番組でした。

TVドラマ「安らぎの里」では終活年代の面々の一人として出ておられましたが、まだまだお色気はご健在でした。さすはですね! 拍手です。パチパチ!

この背中からお尻にかけての豊かなライン若い美ではなく、良質なおばさんの美です。タッチも愛撫も挿入もなんでも余裕で受け入れてくれそうな、そんなやさしさやエロさがたっぷりあるのが最大の魅力です。

こんな熟女画も

また熟女さんといえば、こんな画もあります。少し痛々しい感があるところがまたいいのです。素人さんでしょうか? おばさんなのにその初めての素人感がいいですね。たっぷりとご堪能ください。

 

カメラマンが熟女さんを褒めちぎって、何とか裸を晒すところまでこぎつけたという感じですね。この初々しいおばさんがエロく変身していくのでしょうね。熟女はネンネじゃないのですから、エロくないと話になりませんから。


特集記事一覧