【ブログ】私の愛した熟女

あなたの健全でめくるめくセックスライフのための情報サイトです

ああぁぁ、感じます。

Layというこの女性、どうしてこんな境遇になったのか、それは定かではありません。多少の説明のようなものはありますがそれ以上の詳しい説明はないからです。

しかしこの画には、なぜか真実味が感じられてここに載せさせてもらいました。この女性のM性に魅せられています。その背景とはどんなものなのでしょうか? とても気になります。

首輪を繋がれてひれ伏し、或いはピンと張られた縄を股がされて歩かされるその様は、圧巻だと思います。お仕置きでしょうか、単なる責めなのでしょうか?

これらの画からは背後にいる主の姿は、定かには見えません。自分の妻か人妻なのか、はたまた身寄りのない熟女か、妄想は膨らみます。

男たちに口舌奉仕の場面です。複数の何人に奉仕するのでしょうか? その姿が実にいいですね。身に着けているものが卑猥です。後ろ手に手錠がかけられているのも被虐的で最高です。

綺麗な熟女が、中年太りのさえないオヤジたちのチ〇ポを舐め、男たちの気の済むまで口と舌で奉仕する。いや奉仕させられるその姿が実に愛しいですな。

こんな場面をリアルに見てみたいものです。あるいは、チ〇ポを差し出す側にたってみたいものです。こんな境遇に甘んじている女性と話がしてみたいと思うのは、果たして私だけでしょうか?

もう一度言います。私は、この女性の背景を知りたいのと、主との関係の在り方、その二つが気になるのです。やはりM女はいいですな。そこはかとなく色気が漂い、哀れさと卑猥さが絶妙に両立しているところがいいのです。


熟女チャンネル